最新号目次
No.2459
2022/11/30
ご注文はこちら
Theme

第2四半期決算特集② 大手商社の22年度
第2四半期累計決算「連結セグメント別損益」分析

資源価格の高騰や円安を背景に金属、エネルギー、機械、化学品が飛躍的に伸長

◇海外自動車関連事業の販売好調を主因に全社が増益となった機械セグメント
◇石炭価格の高騰により全社が大幅増益を達成した金属セグメント
◇原油・ガス価格の上昇により、石油・天然ガス開発事業やシェールガス事業の好調が目立ったエネルギーセグメント
◇大幅増益を達成した丸紅アグリ事業の躍進が目立つ化学品セグメント
◇原料価格や物流費の高騰などを背景に畜産事業や青果事業の採算が悪化した食料セグメント
◇アパレル関連や紙パルプ事業が堅調に推移した一方、スーパー・コンビニ事業がコスト高で苦戦した繊維・生活資材・建設セグメント
◇株式市場の低迷によりファンド保有株式の評価損益の悪化が目立った「情報・金融セグメント」
◇伊藤忠CITICの取込損益増加が目立った「その他セグメント」

表1   22年度第2四半期(累計)連結決算の「機械セグメント」
表2   22年度第2四半期(累計)連結決算の「金属セグメント」
表3   22年度第2四半期(累計)連結決算の「エネルギーセグメント」
表4   22年度第2四半期(累計)連結決算の「化学品セグメント」
表5   22年度第2四半期(累計)連結決算の「食料セグメント」
表6   22年度第2四半期(累計)連結決算の「繊維・生活資材・建設セグメント」
表7   22年度第2四半期(累計)連結決算の「情報・金融セグメント」
表8   22年度第2四半期(累計)連結決算の「その他セグメント」
○ 好調な業績を踏まえ、全社が期初予想からの増配を決定した大手商社の年間予想配当金
☆ 日本最大級のSDGs推進フェア「SDGs AICHI EXPO 2022」に共同出展した住友商事グループ
☆ 企業・自治体向けローカル5G導入キットの販売を開始した三井情報
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2022年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2022年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2022年版』 『国内関係会社ハンドブック2022年版』 『ブレーンズ合本版2021年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。